すぐによりを戻したい!冷却期間無しで復縁できるパターンとは?

すぐによりを戻したい!冷却期間無しで復縁できるパターンとは?

冷却期間無しで復縁できる恋愛パターン

昔の恋人と復縁する場合、必ずと言って良いほど冷却期間をおきましょう!と言われます。
確かにお互いが冷静になる意味でも、距離をとるのは良いのですが、中には冷却期間無しで復縁できるケースもあるのです。

 

勢いで別れたカップル

 

普段から喧嘩をしているようなカップルなら別ですが、滅多に揉めないようなカップルが、たまたま喧嘩をしてしまいその勢いだけで別れてしまった場合。
これは、正式に別れたとは言えません。
ついお互いにヒートアップしてしまい、勢いだけで別れてしまったのです。
この場合は、冷却期間は必要なく、あなたから素直に謝るだけで直ぐに戻れます。

 

友達になってしまったカップル

 

別れた時は悲しかったけれど、時間が経つにつれ連絡をとるようになり、友達として付き合うようになった。
別れてからお互いに恋人が居た期間もある。
元カレには現在恋人がいるけれど、もう別れるんだと話をされた。
これは、復縁に最適な時期だと言えます。
あなたの事が嫌いなのであれば、友達関係すら成立しません。
そしてあなたを意識しているからこそ、彼女と別れるんだという話をするのです。
彼に少し女性らしく甘えてみるだけで、彼から復縁の話を持ち出してくれますよ。

 

偶然の再会

 

ずっと連絡を取っていなかった元カレと、偶然街で会った。
付き合っていた話はすっかり過去の話になっていたけれど、改めて彼と話してみると、昔好きだった気持ちが蘇ってきた。
長くは話していないけれど、お互いに連絡先を交換して別れた。
別れた彼と偶然再会するのは、運命と考えて良いでしょう。
やっぱり好きだな…と感じたら躊躇わずにアタックすべきです。

 

おわりに

 

別れて距離を置いた方が良い場合と、置かずに進んだ方が良い場合とあります。
復縁だからと言って、必ずしも冷却期間が必要ではないのです。
自分の恋愛パターンをしっかり把握して、必要か必要でないかを見極めましょう!

ホーム RSS購読 サイトマップ