心を満たす無料タロットリーディング

心を満たす無料タロットリーディング

心を癒すタロットリーディング

「タロット占い」と聞いて、あなたはどのようなイメージを持つでしょうか。
本当に当たるの?なんだか怪しい。
どうせ、適当に言ってるんでしょ?
そんな印象をお持ちの方も、少なくないかもしれませんね。
それは、何か重要なことを判断する材料として「占い」というものがあまりにもランダム性に満ちているからかもしれません。
「タロット占い」を「意思決定の手法」という、ある一面から見るからこそ、不安や不審が生まれるのです。
「タロット占い」を「日常から離れ、自分の心を見つめ直す癒しの体験」と捉え直す、そんな見方をご紹介したいと思います。

 

自分の心をカード越しに見つめる

 

「タロット占い」といえば、様々な図柄が書かれた「タロットカード」が書かせません。
カードに書かれたモチーフひとつひとつに意味が込められているため、「このカードはこういう解釈だ」という解釈の方法は一つではありません。
そこで、いわば、カードは自分自身の心を反映する「鏡」として機能するわけです。
心の中を、カードを読み解く事を通じて、客観的な視点から捉え直すことができるのです。

 

 

カウンセラーとしての占い師

 

占い師の多くが、心理学やカウンセリングの技術を身につけていると言われています。
偉大な占い師は、依頼者の言葉づかい、悩みを話す時の仕草、カードの意味を説明する時の様子など、依頼者本人も気づかないようなさまざまなシグナルを読み取る能力に長けています。
カード自体よりもむしろ依頼者の発するシグナルの方にこそ、得られる情報が多くあると言っても良いでしょう。
占い師との対話は、「自分のことを深く理解してくれる」という喜びと安心感を依頼者に与えます。
占い師との対話の中にある癒しは、悩みが解決に向かう事に勝るとも劣らないヒーリング効果があるのです。

 

いかがでしたか?タロット占いの隠れた一面を理解していただけたのではないでしょうか。
「癒されたいな…」「最近疲れてるな…」
そんなときに、ふと「そうだ、タロット占いに行ってみよう」と思って頂けたら幸いです。

 

私のお世話になっている占い師さんが2015年の運勢占いを作成しましたので、もしよろしかったらご覧くださいね。

 

2015年の運勢ポプラ

 

是非、ご家族、ご友人、みなさんにも教えてあげてください。

ホーム RSS購読 サイトマップ